toTop

職務内容

img-postion-designer

Webデザインの枠組を越えたものづくりを経験 Webデザインがメインの仕事ではあるんですけど、最近はイラストを使った案件が多くて、自分で描く機会も増えました。グミが開発した、壁に描かれたイラストにタッチすると映像が投影される「コミュニケーションウォール」の案件では、デザイナーがイラストを描いて配置を決め、このイラストにタッチしたらこういう映像を流すというギミックまで、映像制作チームと打ち合わせすることもあります。これはデザイナーの仕事なの?(笑)と思うようなところまで深く関わっているので、大変ですけど、その分やり甲斐もすごくあります。

img-postion-2

日々自分の成長を感じられる場所 高校生の頃はイラストレーターなりたいと思っていました。でもその夢は諦め、Webデザインを勉強するために美術系の大学に進学したのですが、その学部が広くいろいろなことを学べる場所だったこともあり、幅広いデジタルコンテンツに携われる仕事に就きたいと思うようになりました。今の仕事はWebデザインもできてイラストも描ける、まさに望んでいた仕事です。最近はマンガやアニメのキャラクターを使ったキャンペーンサイトを作ることも多く、マンガ好きだったこともあり、自らやりたいとお願いして任されるようになりました。他のWeb制作会社だと、入社しても最初はずっとバナーを作るだけという話も聞くのですが、グミは最初から大きな仕事も任されるので、日々自分の成長を感じられます。

img-postion-2

自分の“やってみたい”を大切にしてほしい WEB部にはイラストに特化していたり、グラフィックが好きだったりと、いろいろな個性を持つデザイナーが集まっています。案件もWebに限らずVRやAR、アプリのインターフェイスデザインなどさまざま。だからこそ、やりたいと思っていた仕事を実現できる会社なんだと思います。私のようになんでもチャレンジしたい人には向いているのではないでしょうか。IllustratorやPhotoshopといった、デザインに必要なソフトのスキルも入社してから学べるので、たとえ未経験であっても、自分のやってみたいという気持ちを大切に挑戦してほしいと思います。

person
クリエイティブ本部 WEB部
デザイナー

小出 瑞穂

2018年入社。美術系の大学でWebデザインを学ぶ。
少年マンガが好きで、高校時代は模写をしてイラストの勉強をしていたことも。今は音響のいい映画館での映画鑑賞が趣味。

働く環境

募集要項

採用の流れ

エントリー

mainabi furi

その他の職種